イメージコンセプトは「古きよきロンドン」

2000.06.02
ビートルズスクエアー

画像1
モニュメント


この建物の入り口に立ったとき、人は日本にいることを忘れるかもしれません。
門の前には、子供たちが喜び勇んで行進するモニュメント。
今にも動き出しそうな生き生きとした芸術作品が、このマンションがただものではないことを物語っています。
お花畑で無邪気に遊ぶ5人の子供たち。清らかなせせらぎを、丸太を渡って行進していく様は、平和への願いを込めたモニュメントです。
画像2
倶楽部ハウス
この英国風マンション、「ビートルズスクエアー」は、ここに住む人たちが青春時代を世界各国の留学生と生活を共にすることを意図して建てられました。
「異なる文化を持つ人々が、同じ空間と時間を共有することによって、互いの生活習慣を学び、世界中にヒューマンネットワークを広げてもらいたい」そんな願いを込めて建てられているのです。

画像3
間取り図
マンション名の「ビートルズスクエアー」は、ビートルズのメロディーが世界中の人々の年齢や性別にかかわりなく、世界の共通語のように愛されているのと同じく、このマンションが、そこに住むすべての人の共通の憩いの場、交流の場になってもらいたいとの願いを込めて名付けました。