2002年を迎えて
2002.01.07
今年の抱負





新しい年を迎えました。
昨年は、やはりあの9月のテロ事件が最も強く印象に残っています。
今年は、あのような恐ろしい事件が起こらない、平和な年になってもらいたいものです。
私は今、カンボジアに5校目の学校を建設していますが、おそらく今のアフガニスタンはかつての荒廃したカンボジア以上の荒廃ぶりではないかと、案じています。あの国にも平和が訪れて欲しい、そう願います。


私の事業に関して言えば、昨年は念願の「旬の市場」を作ることができました。今後、植栽などを整えて間もなく完成することでしょう。
今年は、「旬の市場」という言わばマンション作りの素材展示場を十分に活用して、お客様に確かな商品を実際に見て、触って、確かめていただき、良いマンション作りに役立てていただきたいと願っています。



個人的には、今年もかなりの期間、アメリカに滞在することになるでしょう。
ひとつの夢というか目標があります。
それは、アメリカでワイナリーを購入することです。
アメリカでワインというとカリフォルニアをすぐに思い浮かべますが、実は私が拠点としているテキサス州にも優秀なワインを生産するワイナリーがあります。グレープヴァインという町があって、そこのワインはとてもおいしいのです。その町の2万坪ほどのワイナリーが売りに出ています。これを買いたいのです。
そこに新たに長期滞在型のマンションを建築したり、すでにに建っている倉庫やその他の古いけれど趣きのある建物をリノベーションしてレストランに改造したり、アスレチッククラブやクラブハウスを作って人々が生活できる空間を創造したいのです。
そこに滞在する方のオリジナルブランドのワインを生産して楽しんでいただく。
すばらしいリラクゼーションスペースになることでしょう。
こんな夢を持って今年も元気で仕事に励んでいきたいと思います。