プレゼン用DVD
2002.08.29
パースから立体画像へ

画像1



 私がこの仕事に取り組んでいて思うことは、賃貸マンション建築という業界は、今まではオーナーの立場に立ってのプレゼンが少なかったのではないか、ということです。
 パースだけでは、本当のところどのような建物ができるかわかりません。それでもオーナーは業者を信用してハンコを押すしかなかったわけです。
 結果として思い描いていたのとは違う物が出来上がって、残念がるということも実際によくある話だと聞いています。
 しかし、お客様=オーナーの立場になって考えるプレゼンがあってもよいのではないでしょうか。そこで私は、オーナーさん候補へのプレゼントしてDVDを制作することにしたのです。



まずは、私がどのようなチームを組んでこの仕事に取り組んでいるか、どんなポリシーを持っているかを紹介したあと、候補地にどのようなマンションが出来上がるのか、3DCGアニメーションで見ていただきます。実写とは違いますが、それでも建物全体の姿がイメージできてパースとはまったく違います。その上様々な角度から見せることも可能です。空中から俯瞰するような画像も見ていただけます。
 そのようにした後で、これまでに建ててきたマンションの実写ビデオが流れますので、実際にどのような素材がどのように使われているのか、成功例を見ることができるわけです。




 それぞれのオーナーさんに対して個別にこのようなプレゼンを行なうことは画期的なことだと思います。それでも、オーナーさんが抱いているかもしれない不安を拭い去ることができるなら、そしてこれなら安心だと思っていただけるならこんなに嬉しいことはないと思うのです。