4校目の学校完成
2001.02.09
開校式に出席





久しぶりにカンボジアの話題です。
実は、しばらく前からカンボジアに4校目の学校を建設していましたが、このほどようやく完成し、開校式が開かれる運びとなりました。
今度の学校名は「トニー&リンダ小学校」です。私がアメリカでとても懇意にしている、そしてお世話になっている方の名前を付けさせていただきました。
カンボジアでの学校建設は、ほぼ1年ぶりということになります。昨年の開校式にはラナリット殿下も出席なさり、およそ6000名が出席する大行事でした。今回はラナリットさんはお忙しくて出席できないそうですが、再びカンボジアの子供たちの喜ぶ顔が見られる事は私にとっても大きな喜びです。



実は、今回は別の話もあるのです。今まで私は4つの学校を建ててきましたが、カンボジア側から「学園都市」を造ってくれないかと打診されているのです。「学園都市」というと大げさですが、要するに幾つもの学校を集合させ、付帯施設を共用するようにしたいというのです。もちろん大きなグランドも必要ですし、建物の数も一つや二つではありません。さて、私にこんな事が本当に出来るのかは、まだわかりませんが、頼まれるといやとは言えない性分ですので、まずは企画を具体的に聞いて様子を見てこようと思っているのです。


今後、どのように関わって行く事になるか、定かではありませんが、それでも困窮した環境の中でも意欲に燃える子供たちのために、何らかの手助けをして行きたいと心から考えています。
また、帰って来ましたら、ご報告したいと思います。