ボクはパトロンになれるか。
2000.06.02
このコラムは、画家としての独り立ちとアメリカ進出をもくろむF氏の、修行と作品紹介のページです。果たしてわたしはパトロンになれるでしょうか。





私は、自分が芸術家になる事はできませんでした。それでも音楽を聴き、絵画や彫刻を鑑賞することは私にとって大切な時間です。私が建設するマンションにも必ずモニュメントを配置し、クラブルームには絵画を飾ります。もし芸術家を志す方たちの手助けができれば何と素敵なことなのでしょう。  


F氏は、この5月から1年間、ビートルズ・スクエアで生活しながら作品造りに専念します。そして1年後のアメリカ進出を目指しています。いわばこれからの1年は、アメリカに殴り込みをかけるための体力作りの期間です。その修行振り、作品制作の様子を追いかける、"Web版電波少年"的企画です。


来月から、取材が始まりますのでお楽しみに…。レポーターは、私の友人の影山さんがつとめてくれることになっています。いったいどんなレポートをお届けできるのでしょうか。F氏とはいったいどんな人物なのでしょうか。そして私はパトロンになれるでしょうか。請うご期待!