F氏、第一弾完成!
2000.11.30
次なる構想は?

画像1



久々の個展も盛況のうちに幕を閉じ、ようやく絵の制作に没頭できるようになったF氏。アメリカ進出に向けて描き続けていた作品の第一弾が完成しました。それは、一頭のカマイルカを主人公に据えた海の生物を描いた五つの連作です。イルカやクジラ達が描き込まれています。その絵の写真は今回間に合いませんでしたが、近々お見せできると思います。

画像2

この1ヶ月ほどの間に、F氏は動物の絵を何枚か描き上げています。これはアメリカ向けの作品ではありませんが、犬やネコを愛する方たちには大変喜ばれるのではないでしょうか。愛犬や愛猫の写真を元に動物達の肖像画を描くのです。このページのサンプル写真をご覧下さい。見事な出来だと思いませんか。さすがは動物の生態画を専門にしているだけの事はありますね。しかし、アメリカで成功を収めようとするなら、ここで満足するわけには行きません。実は、すでにアメリカ向けの第二弾の構想が徐々に出来あがってきているのです。




その構想とは、キリンです。首を伸ばしているキリンと、地面の草を食むキリン、この2枚の絵を一対にして描こうと考えているのです。このページでは、構想段階のラフスケッチから完成に至るまでの経過をご紹介していくつもりです。ここに掲げてあるラフスケッチ、一見するとわけがわからないと思われるかもしれませんが、縦長の絵が2枚あって、それぞれキリンが描かれています。これがどのように変身して行くか、私達も楽しみです。通常、制作過程にある絵をお見せするなど、考えられない事なのですが、皆さんにも作者と同じような立場に立っていただいて、作品の完成までを見届けていただきたいと思っています。次回をどうぞお楽しみに!